受験申込期間】令和4年 7月25日(月)~ 8月19日(金)

次試験日】令和4年 7月29日(金)~ 8月30日(火)

応募受付後、福岡・広島・名古屋・大阪・東京・仙台・札幌の「SPIテストセンター」に各自申込にて受検

採 用 予 定 日】 令和5年 4月 1日以降

1 募集区分、採用予定人員及び職務の概要

【一般採用枠】   採用予定人員は変更になることがあります。

募集区分採用予定人員職 務 の 概 要
事 務 職1人 施設や法人本部において、経理事務や施設・法人運営事務等を行います。
社会福祉職3人 心身障がい児(者)施設等で児童指導員、生活支援員、発達相談員、ケースワーカー、コーディネーター(相談支援)、事務員、視覚障がい児・者の訓練等の業務を行います。
保 育 士4人 心身障がい児(者)施設等で、保育士等の業務を行います。
理学療法士3人
 心身障がい児(者)施設等で、理学療法士等の業務を行います。
作業療法士 心身障がい児(者)施設等で、作業療法士等の業務を行います。

 

【経験者採用枠】   採用予定人員は変更になることがあります。

募集区分採用予定人員職 務 の 概 要
社会福祉職2人 福岡市発達障がい者支援センターに生活支援員として配属予定です。
 但し、人事異動は有ります。

 

2 受験資格

【一般採用枠】

試験区分 受 験 資 格
事 務 職

 昭和62年4月2日以降に生まれた人で、4年制大学又は大学院を卒業(修了)した人又は令和5年3月31日までに卒業見込の人

社会福祉職 

 昭和62年4月2日以降に生まれた人で、次のいずれかに該当する人

①4年制大学又は大学院において、心理学を専攻して卒業(修了)した人又は令和5年3月31日までに卒業見込の人
②4年制大学又は大学院において、教育学、社会学、社会福祉学のいずれかを専攻して卒業(修了)
 した人又は令和5年3月31日までに卒業見込の人
  ※大学及び大学院とは、それぞれ学校教育法に基づく大学及び大学院をいう。
  ※心理学・教育学等の単位を取得しているだけでなく、専攻していることが必要。
③社会福祉士又は精神保健福祉士の資格を有する人
  ※資格取得見込の人は不可。

保 育 士 昭和62年4月2日以降に生まれた人で、保育士として登録されている人又は令和5年3月31日までに登録見込の人
理学療法士
作業療法士
 昭和62年4月2日以降に生まれた人で、理学療法士もしくは作業療法士として登録されている人又は令和5年3月31日までに登録見込の人

【経験者採用枠】   ※ 職務経験年数の基準日は令和4年6月30日現在とする。

試験区分 受 験 資 格
社会福祉職 

 昭和38年4月2日から平成5年4月1日までに生まれた人で、次のいずれかに該当する人

①4年制大学又は大学院を卒業(修了)した人で、常勤職員(所定労働時間が週35時間以上)として相談・援助業務に従事した職務経験を直近8年中5年以上有し、相談支援専門員(※採用時点で有資格者に限る。)の資格を有する人
②4年制大学又は大学院を卒業(修了)した人で、常勤職員(所定労働時間が週35時
間以上)として相談・援助の業務に従事した職務経験を直近8年中5年以上有し、臨床心理士又は公認心理士の資格を有する人
③4年制大学又は大学院を卒業(修了)した人で、スクールソーシャルワーカーとして
相談・援の業務に従事した職務経験を直近8年中5年以上有する人
④4年制大学又は大学院において、心理学、教育学、社会学、社会福祉学のいずれかを
専攻して卒業した人で、発達障がい児・者を主対象とする支援機関(施設)で常勤職員(所定労働時間が週35時間以上)として相談・援助の業務 に従事した職務経験を直近8年中5年以上有する

3 第1次試験の日時、会場、方法等
(1)第1次試験
 ①第1次試験

日  時・当事業団から受検者に対して、受検案内のメールを送信します。
・受検者は、テストセンターの予約を各自で行い、7月29日(金)~8月30日(火)の間に必ず受検してください。
会  場 福岡・広島・名古屋・大阪・東京・仙台・札幌のSPIテストセンターの中から、受検者が選択できますので、予約の際に各自で確認してください。
試験方法
科 目「SPI-3」(PC入力による)
内 容自宅等のPC・スマートフォンで「性格検査」を受検した後、テストセンターにおいて「基礎能力検査」を実施します。

 

 

・テストセンター受検の詳細については受検案内メール等において別途お知らせします。
・過去1年以内にテストセンターでSPI-3を受検したことがある場合は、「前回結果送信機能」を利用することも
可能です。
 詳細は受検案内メール等において別途お知らせします。

 ② 第1次試験 合格発表

日  時

 令和4年9月9日(金)午後1時(予定)

・福岡市社会福祉事業団のホームページに合格者の受験番号を掲示するほか、合格者には文書で通知します。また、合格者の受験番号を福岡市社会福祉事業団事務局入口に掲示します。

 ③ その他

備  考 郵送による申込者で、8月22日(月)までに受験票が届かない場合は、問合せ先にご連絡ください。

(2)第2次試験

日  時

 令和4年9月18日(日)及び19日(月)

・日時等の詳細は、第1次試験合格者に文書で通知しますが、合格発表からの期間が短いため、日程については予め両日とも確保していただきますようお願いします。

会  場

 福岡市市民福祉プラザ(福岡市中央区荒戸三丁目3番39号)

・試験会場については、第1次試験合格通知を必ず確認してください。
・試験が実施される教室(研修室等)については、当日会場掲示板等で確認してください。
・駐車場は利用できませんので、公共交通機関でお越しください。

試験方法
科目 面接試験(個別)

・職員採用試験受験票を持参してください。

合格発表

 令和4年9月27日(火)午後1時(予定)

・福岡市社会福祉事業団のホームページに合格者の受験番号を掲示するほか、合格者には文書で通知します。また、合格者の受験番号を福岡市社会福祉事業団事務局入口に掲示します。

(3)最終試験

日  時

 令和4年10月6日(木)

・日時等の詳細は、第2次試験合格者に文書で通知しますが、合格発表からの期間が短いため、日程については予め確保していただきますようお願いします。

会  場

 福岡市立心身障がい福祉センター(福岡市中央区長浜一丁目2番8号)

・試験が実施される教室(研修室等)については、当日会場掲示板等で確認してください。
・駐車場は利用できませんので、公共交通機関でお越しください。

試験方法
科目面接試験(個別)

・職員採用試験受験票を持参してください。

合格発表

 令和4年10月中旬(予定)

・福岡市社会福祉事業団のホームページに合格者の受験番号を掲示するほか、最終試験受験者全員に文書で通知します。また、合格者の受験番号を福岡市社会福祉事業団事務局入口に掲示します。

 

※ 募集に関する詳細については、次の「職員募集案内」PDFファイルを参照してください。
また、「職員採用試験申込書」PDFファイルを印刷(A4片面2枚)して、申込書として使用することができます。
ただし、申込手続きは、福岡市社会福祉事業団事務局への持参又は郵送の方法により行ってください。