福岡市では相談支援体制の再編に伴い、各区に障がい者基幹相談支援センターが設置されました。当センターはこれまで早良区知的障がい者相談支援センターとして活動してきましたが、平成29年4月1日より『早良第1障がい者基幹相談支援センター』を受託し、運営を開始しました。
 相談支援の人材育成や地域福祉の基盤づくりを更に推進するとともに、相談窓口の対象を全障がいに広げます。

担当校区:高取,室見,大原,小田部,原,原北,飯倉,飯倉中央,飯原,西新,百道,百道浜

区基幹相談支援センターは小学校区を基礎として各区に1~3か所、市内に14か所設置されています。

 ●まずはお電話を下さい。
●電話、FAX、来所、訪問等 ご希望に合わせて対応いたします。
TEL(092)847-2764 / FAX(092)847-2765
 

【相談の対象者】

担当校区にお住まいで障がいのある方とその家族

 障がい手帳の有無は問いません。また、難病の方も対象になります。
 担当校区にお住いの方、障がい福祉サービス事業所等の関係機関の方からのご相談もお受けします。

 相談担当者に、「強度行動障がい支援者養成研修(実践研修)」修了者、「医療的ケア児等コーディネーター養成研修」修了者を配置しています。

【おもな相談内容】

暮らしに関する相談

お金の管理に関すること
交通機関等の移動手段の利用に関すること
趣味や余暇活動に関すること。

障がい福祉サービスの利用に関する相談

障がい福祉サービスの内容や事業所に関する情報の提供
サービス利用の助言や利用申請の援助
サービスを利用するための関係機関との調整

専門機関の紹介

お相談者の状況に応じて、就労の支援を行う機関や医療機関等の専門機関を紹介

権利擁護の相談

成年後見制度の内容や利用に関すること
障がい者虐待防止センターと連携した支援

地域で困っている障がいのある方の支援

生活面で困っている障がい者のある方へ、家庭訪問等による相談対応の実施
必要に応じてサービス利用等を調整