令和元年度研修報告(医療的ケア児等コーディネーター養成研修)

医療的ケア児等コーディネーター養成研修 

1日目・2日目修了者 85名

【1日目】令和元年6月29日(土) あいあいセンター大研修室
テーマ 講   師
1.総論
①医療的ケア児等の地域生活を支えるために
②医療的ケア児等コーディネーターに求められる資質と役割
淑徳大学
看護栄養学部看護学科
助教 谷口 由紀子 氏
6.支援体制整備
①支援チーム作りと支援体制整備/支援チームを育てる
②支援体制整備事例
③医療、福祉、教育の連携
④地域の資源開拓、創出方法
2.医療
④日常生活における支援
⑤緊急時の対応
在宅療養支援診療所
医療法人 小さな診療所
京極 新治 先生
3.本人・家族の思い
①本人・家族の思い(30分×2家族)
未就学児・学齢児の保護者
2.医療
①障害のある子どもの成長と発達の特徴
②疾患の特徴
③生理
福岡市立こども病院
小児神経科吉良 龍太郎 先生
4.福祉
①支援の基本的枠組み
福岡市障がい者基幹相談支援センター
所長 加納 洋子
4.福祉
②福祉の制度(福岡市の状況について)
福岡市保健福祉局障がい者部
障がい者支援課
地域生活支援係長 橋本 智之 氏
4.福祉
③遊び・保育
児童発達支援センター
めばえ学園
園長 刀根 桂子 氏
【2日目】令和元年6月30日(日) あいあいセンター大研修室
テ ー マ 講   師
2.医療
⑥訪問看護の仕組み
人工呼吸器を装用している障がい児等の支援の実際
アムナス博多訪問看護ステーション
所長 野田洋子 氏
3.本人・家族の思い
②意思決定支援
③ニーズアセスメント
④ニーズ把握事例
上智社会福祉専門学校
特任教員 大塚 晃 氏
4.福祉
④家族支援
⑤虐待
5.ライフステージにおける支援
①各ライフステージにおける相談支援に必要な視点
③児童期における支援
⑥医療的ケアの必要性が高い子どもへの支援
福岡市立東部療育センター 相談係
相談支援専門員
小林 美佐子 氏
5.ライフステージにおける支援
②NICUからの在宅移行支援
福岡市立こども病院 地域医療連携室
医療ソーシャルワーカー
竹内 千晶 氏
5.ライフステージにおける支援
④学齢期における支援
⑤成人期における支援
地域生活ケアセンター 小さなたね
所長 水野 英尚 氏
7.計画作成のポイント
演習に向けた計画作成のポイント
福岡市障がい者基幹相談支援センター
所長 加納 洋子

4日間 修了者 38名

【3日目】令和元年7月26日(金)
テ ー マ 講   師
8.演習(計画作成)
事例を基にした計画作成のポイント
福岡市障がい者基幹相談支援センター
所長 加納 洋子
8.演習(計画作成)
事例を基にした計画作成のポイント
【4日目】令和元年7月27日(土)
テーマ 講   師
9.演習(事例検討)
事例をもとに意見交換(グループディスカッション)
スーパーバイザーによる計画作成の指導
福岡市障がい者基幹相談支援センター

所長 加納 洋子

9.演習(事例検討)
事例をもとに意見交換(グループディスカッション)
スーパーバイザーによる計画作成の指導

 

※見学会(希望者のみ)

医療的ケア児等コーディネーター養成研修3日目・4日目の演習受講にあたって、医療的ケア児等の実際の様子を見学し、具体的なイメージをもって演習に臨むことを目的に、7月10日~7月22日に見学会を実施しました。

協力施設
あゆみ学園 医療型児童発達支援センター
西部療育センター 児童発達支援センター
東部療育センター 児童発達支援センター
小さなたね 医療型特定短期入所
きらきらWITHYOU 生活介護事業所

短期入所事業所

ニコちゃん家 (重心)児童発達支援事業所

放課後等デイサービス